8/24(金) 『データで考える力』 プレセミナー レポート

本セミナーは盛況のうちに終了しました。ありがとうございました。

アンケートと当日資料の一部をこのページで公開しました。

おかげ様で盛況のうちに終了しました

8月、お盆前の公示でお盆後に実施というスケジュールにもかかわらず、多くの方にお集まりいだだきました。

セミナーセッションでは、「今日は数式はいっさい話さずにデータ分析の考え方を説明します」という講師の一声から始まりました。

 

「今日は数式は使わない」発言の竹之内講師

 

基本的な考え方は「比較」「構成」「変化」を縦軸に対象データの「共通性」等の軸で関係性を洗い出す
というシンプルなルールですが、それを実際の業務に当て込んでみると・・・・悩みますよね。

 

 

そこで後半は、実践に役立つ、現場で発生しそうな課題とその解決アプローチについて参加者の意見を

聞きながら解説していく方式がとられました。下図はその一部です。

当日の資料抜粋

予定時間を延長してしまったセミナー終了後も自然発生した参加者同士の交流が続きました。

後日、集計したアンケートにて、参加者はイニシアティブの今後の活動に期待する声と、自分の

仕事で使えるデータ分析のフォーマットや手順、Excelの使い方に興味があることがわかりました。

「データで考える力」プレセミナーアンケート

盛況だったセミナーですが、運営メンバーの反省ポイントもあきらかになりました。

・ 演習形式を取り入れるには時間が足りなかった。

・ 設立予定であるイニシアティブのメッセージが定まっていなかった。

・ 音楽を使ったセミナースタイルをもっと取り込みたかった。

これらの反省を次回の設立記念セミナーに活かしたいと思います。

「データ分析の力を身につける」という真面目なテーマを楽しく体得し、そして皆様の

実務で役に立つことを考え、全力で支援していきたいと思います。

そして、設立記念セミナーは2012年10月10日(水) 18:00〜 です。

 

設立記念セミナー&ディナー

 

 

 

————————-以下、盛況にて終了————————-

【 BIG データ時代を泳ぐための『データで考える力』を鍛えよう!セミナー】
勘や経験だけで部下や社員を叱咤激励していませんか?
ちょっとしたグラフや小難しい数式を使ったデータ分析でお客様を説得していませんか?

今や『ビッグデータ』の時代です。

小手先のハウツーやテクニックでは立ち行きません。「勝つための」統計思考力データ分析力がなければ、部下もお客様の心も動かすことはできません。では、何が大切なのでしょうか。

それは、本当にシロ・クロ決着をつけたい課題は何なのか?を「パッと見てわかる」ことが大切です。すなわち“データ”をグラフ化して、伝えるべきポイントを鮮明にえぐりだすことです。
百聞は一見に如かず!ゴチャゴチャと論理を振りまわすより”データ”をして語らせよ!です。

本セミナーに参加いただき、ぜひ統計センスやデータ分析力向上の第一歩を踏み出しましょう。

【 セミナー講師 】
経営コンサルタント/明治大学MBA講師
トレンド・トラップ株式会社
代表取締役 竹之内 隆 氏

【 BIG データ時代を泳ぐための『データで考える力』を鍛えよう!セミナー】

日時:  2012年8月24日(金)15:00~17:00
会場:  ABCグループセミナールーム (半蔵門線『九段下駅』)
参加費: 無料
定員:  30名
主催:  『データで考える力』イニシアチブ
共催:  トレンド・トラップ株式会社、株式会社ABC、ファーボ株式会社
※ セミナーの内容等は都合により、事前の予告なく変更される場合がございますので、ご了承下さい。

【 お申込・お問い合わせ 】

お申込みページはこちら
※お申込みはソーシャルチケットサービスを利用しています。
Twitter、Facebook、Google を利用することができます。

広告
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中